BLOG ブログ

先日の朗報

モリンチュ矢守です。

この間、久しぶりにガード下を通って高円寺から阿佐ヶ谷へ向かうときに

事情シリーズでずっとお世話になっておりました、高円寺HACOの前を通りました。

入り口に

dsc_0193

事情シリーズの、大判ポスターや!!

貼っていただいておりました。

ありがたい。

舞台は、どうしても瞬間芸術で、 後には残らないのですが
ポスターがずっと残ることで、人の記憶がよみがえる。
また興味にもつながる。
残す手助け。
大ポスター作って良かった瞬間です。

ワークショップエンブカツ

DSC_0173

5月も、ワークショップを行いました。

もうこれで、15回くらいでしょうか?

100人は過去に参加してくれました。

DSC_0174

打ちあがり、すべてを終えて。

モリンチュ事情シリーズ60分の三人芝居ようやく終了いたしました。
キャスト総勢44名。
観客動員1241名。
僕も一年半、脚本を変え、キャストを集め続けやり続ければ、
1000人越えの動員を得ることができました。
本当にありがとうございました。

14001
14141

総打ち上げを、二日間に渡り実施したしました。
7割がた参加してくれたかな?と。お礼を込めまして参加費500円、飲み放題の打ち上げやりました。厳密には飲み干し会ですが。
そして、16回分のチラシのデザインが入ったB1ポスターを来てくれた出演キャストにプレゼンといたしました。
みんなありがとう。
長かった。こんなことやったことなかったですし、何より過去に
16か月連続で企画してキャスト集めて、新作を書いて、演出して、出演もたまにして、それをほとんど自力でこなしたこと。
おまけに、スタジオも自力で作りました。
はっきり言って異常事態です。
いろんなことがありました。こういう場合の色んな事とは、トラブルですが、まあそうです。
事情シリーズで自分が成長したのは、脚本、演出、演技、制作よりも、人間力でした。本当に、何があっても「もう参った!お手上げだ!」ってことが無くなりました。
15335

何とかする。
そして大抵のことが、何とかなる事がわかりました。

逃げとか、負けなんて事もすべては「落としどころ」です。
でもこれも万策尽くしたから、後悔がありません。それを実感できました。
でも続けられたのは、
とても強い制約をくれたデザイナー河住祐二さん。
そして、この長い間、ずっと受付に立ち続け、私生活で様々な我慢を飲み込んでくれた妻の蘭。
さらに、一緒に戦ってくれた、43名のキャスト(写真の人形入れると45名)

最後に、観に来てくれたお客さんの喜びの感想でした。
ありがとうありがとう。改めましてありがとうございます。

モリンチュ 事情 ロゴ

これからも
応援よろしくお願いいたします。

モリンチュ代表 矢守忠彦

事情シリーズ「大」打ち上げ。幕

14141

かんぱーい!も二日目。

今日は火曜日。
土日舞台に立っている役者ように二日に分けてみました。

おかげでほとんどの出演キャストが打ち上げに参加してくれました。

どうしても多くの人に参加してほしかったのです。

なぜなら、出演者にはプレゼントがあるから!
それは…

full

集合写真にもありますが、
B1サイズの大きなポスターを来てくれたみんなに配ったのです。

全16回16作品です。ダブルキャストの時は中身を変えているので
厳密には19作品です。

厳密に言いたくなるところですね。
これまでにこんなにも連続でお芝居に関わることはありませんでした。
かなり、鍛えられました。
みなさんに感謝です。

15336

サインも貰ったよ!!
二日間で34人集まってくれました。

みんなありがとうね。

事情シリーズ「大」打ち上げ!

かんぱーい!!
本当に多くの人が、集まってくれた。

事情シリーズ全体の打ち上げだ。
今日は一日目

14001

一日目!?できるだけおおくの人に集まってほしくて二日に分けたのです。

いやあほんとに多くの人が出演してくれました。
13272

これは、打ち上げの為だけの宣伝画像。
ゆーじさんありがとうございます。

出演者の合計、44名です。

飲み明かしてくださいませ。

乾杯の模様の動画を、
モリンチュのフェイスブックページと
プライムシアターのYoutubeにアップしてあります。

ああ、ほんとに終わったのだな。

いやいやまだだ!

だって今日は、打ち上げ初日。

千秋楽までファイト。

事情シリーズ終了

全16回
ダブルキャストで、話の内容を変えたものを含めると19作品。

これで、全てが終了しました。

始めた時は、出来るのか?

いや、まあ、なんとかなるだろう。

そのうちに、

いや、これは無理じゃないか??

そして、ペースが分かってきたかも。
やっぱりキツイ!
でも大丈夫。
今回ばかりは!?!
でもなんとかなった。(ホッと)

繰り返しました。感情も状況も。
体だけが健全でした。

自分としても、もう少し倒れたりしないと同情的に応援してもらえないぞ。
他の人なら倒れてるからな。
とか思いながら、
1年半なんとかなってしまいました。

ここに、丈夫な体を引き継がせてくれた
親に感謝いたします。
ありがとう。

そして、終わった!

今は少し内向きに感傷に浸ろうと思います。

事情シリーズ 完

ご観劇誠にありがとうございました。

モリンチュ代表 矢守忠彦

ミステリーって何でしょうね???

ミステリーを四月は書く。
ここでミステリーって何だろうってところから始めてみました。

だってこのジャンル好きすぎて、手を出しなかったとことなので。

ミステリーに出てきそうな言葉集めてみました。

「一体犯人はどうやって彼を殺したのか?」「犯人は別にいる?」「凶器はなんだ?」
「もう一人被害者がいるのでは?」「動機はなんだ?」
「彼があの時とった行動に一体どんな意味が?」「謎の女」「赤い服の女」
「この部屋は密室だった」「いや密室だったのが問題なのです。」
「そうか!分かったぞ!」「みなさん、お集まりいただいて」「探偵」「探偵さん」
「まさかこの中に犯人がいるとでも?」
「くだらん、私は部屋に戻らせてもらうよ」「帰ってもらっては困ります」「私達のアリバイは証明されたではありませんか?」「そろそろ犯行時刻と同じ2時14分です。」
「呪われた一族」「呪われた館」「悲恋」「中絶」「身籠る」「生ませた子」
「まんまと」「豪華客船」「リゾート開発」「10年前の事件」「復讐劇」「十津川」
「山村」「血塗られた」「消えた凶器」「真犯人」「トリック」

さて、こうして見ると…うん。

ぽい。

ぽいぽい。

ぽいですねぇ。

ここら辺を手懸かりに脚本執筆だあ。

トリックなんて掛けるんだろうか?

3月もありがとう。

MAH00247(2)

MAH00249(2)

三月本当に心強いメンツでした。
ありがとう!!
このメンツでなければ、成立しなかったでしょう。

そして僕が出たことで、音響照明のオペレーションを
平口文香、横山由樹、二人ともものすごい働きをしてくれました。
反応早い。ナイス賢こさん。

いよいよ最後です。
ここまで、失敗なく成功をおさめられたのは、幸運なことで。
支えられています。

さあ、いよいよ最後だ。

最後はミステリー。トリックっでなんでしょね?
若い、そして初めましての人たちばかり。

よろしく!

いろいろ再利用。

1458659264609

集中稽古が始まりました!!!!

ソファを稽古場のプライムシアターに持ち込んで

そしてテーブルも作ったものを。

…あれ?
見たことありますか?このソファ。
事情シリーズ三回目の登場です。

初回サラブレッドと二回目脅しのレッスンで使いました。

机に至っては、天秤の女で作ってから、何度使ったかわかりません。

便利なものが集まってきてありがたいです。

もっと大きな倉庫がほしいところですねぇ。

3月もたいへんだ!

3月は、ダブルキャストなんですね。
完全別のフルダブルキャスト。
うち、一人の役者が、俺!!!??

で、書いていったら、僕の役の反対のキャスト、女性がいいね。

これで同じ役は、難しいから、役名変えちゃおう。
うん。。だったら相方の恋人も、性別逆で、キャラが違うよね。

あ、だったらもう二人のキャストを入れて、
4兄弟が絡んでいったら面白いね…。

時間軸は同じ。
僕、蓮の部屋のスペード編と

せいのゆみ氏にお願いする茜の部屋のハート編。

ワンちゃんが部屋に来て…って。
筋書きは同じだけど、出てる役が違うんだからせりふが違う。

あれ?これダブルキャストじゃないね。
ふた作品だ。
ぞっとするねぇ。
でもできるきっと。みんな力を尽くしてくれますから。

はてさて3月は…

なんと今回は、事情シリーズ初。

僕の案ではなく、

いつも素敵なチラシのデザインを手掛けていただいている、
河住氏の案です。
原案ですね。

そして昨年の夏から、アイデアをもらって。「いつか」なんて話していたことを
実行するときが来ました。

結構早かったね。

また事情シリーズで見掛けたオーバー30の強者役者を河住氏自らオファー。

すごいメンツが集まってくれました。
こうご期待。

名称未設定-1

2月公演もありがとうね。

はい。というわけでダンシングエアラインでした。

踊り?というのか、初めて振付をしました。
MAH00228 (122)
こいつは難しいね。

でも笑いもとれたし。何とか作品をキープできたのは
二人の共演者と、見に来てくれるお客さんのおかげです。

DSC_0129

さんきゅ。さあ、菓子をどうぞ。おたべ。。あまーいよ。