BLOG ブログ

先行発表。

私、矢守忠彦

初めて、事情シリーズに出演が決定いたしました。

詳しくは明日にでも。ご報告いたします。

どんなんなるやら…。見に来てくださいね。お待ちしております。

月が綺麗ですね。

2015-09-27 20.02.31

舞台が終わって、5月に「天秤のオンナ」に出てくれた、佐々木潤子ちゃんの舞台をみてきました。

野外劇なんですね。
しかも、満月、スーパームーン(厳密には翌日ですが)なんかすげえ得した気持ちになりながらみてました。

パワフル。泥まみれ、暴れまわる役者たち。あのエネルギー僕の作品でも求めていきたい。

そう思える舞台でした。

終演。

2015-09-27 00.12.09

今回もありがとうございました。

今までと違ったテイストの話をと頑張りました。

自分的には、かなり手ごたえがあったのですが、
コリッチのチケプレも実施して、過去最低評価となりました。

未熟にて悔しいです。

会場アンケートではかなり回収率もよく、内容も好評でした。
オープニング、かっこよく出来たのではないかと。
自分なりに、鼻を伸ばしております。

しかし、この先です。あと、6回。ハードだ。
大ハードだ。

がんばり抜きます。その先にまだ見たことないものがあるかもしれませんので。

つたないところはあるかもしれませんが、応援よろしくお願いしたします。

モリンチュ代表 矢守忠彦

今回楽曲協力があります!

モリンチュ矢守です。

FUNCTIONの取材で、国立天文台に伺う中で、

天文台が面白い音楽の企画を立てていました。

ALMA MUSIC BOX です。

望遠鏡から読み取る、はるか遠くの星の光をオルゴールの針に見立てて

音楽を作られたのです。
とても美しかったので、特別に許可をいただいて舞台中に使用させていただくことになりました。

権利とサイトはこちら。

『ALMA MUSIC BOX : 死にゆく星の旋律』
©National Astronomical Observatory of Japan, PARTY, Epiphany Works

http://alma.mtk.nao.ac.jp/musicbox/

舞台上で、役者たちとどう呼応するのか??

お楽しみに。

舟です~。

2015-09-26 15.06.40

見てください、工事現場で使う単管とクランプで、舟の枠組みを作り上げました。

なかなか、舟っぽくなってます。

ご来場お待ち申し上げております。

モリンチュ 矢守忠彦

稽古打ち上げに

焼き肉を食べました。
モリンチュ矢守です。

みんなものすごく食べたいという事で、
ああ、どれぐらいかかるんだろうと心配していたら、
どっこい結局、僕が一番食べてる。あれ?焼き肉食べるってみんなそんな量??

女の子なのね。天さんね(笑)

ゆきちゃん、文香ちゃん、天さん、いよいよ明日からですね。

本番よろしくお願いします。

写真また忘れたけど…

ワークショップを開きました。

11月のオーディションもかねて。
すごい多くの方が参加してくれました。本当にありがとう。

そして早速のオファーにより、全員決定!!!

そして、10月の運命も決定いたしました…。

10月を差し置いて、11月の事が決まりました。

近日ご報告いたします。

何はともあれ、ワークショップへのご参加誠にありがとうございました!!

モリンチュ代表 矢守忠彦

舟がテーマなのです。

モリンチュ矢守です。

今回の舞台は、舟の上
しかも手漕ぎボート

なので、手で櫓をこぐ体験をしてきました。
ネットで調べてみると
あるんですね、東京に。しかも無料でした。
2015-09-16 11.51.482015-09-16 12.03.42

2015-09-16 12.17.24

これは行くしかないぞと。
車も借りて、なぜって、プラス大事な買い物があるからです。

「和船」というらしい、文化保護として活動されている団体がありました。
みんな楽しそうだったので何よりです。

雨が持ってくれて良かったです。

帰りに、豊洲にある大型ホームセンターによりまして、ネットよりも安く
舟に使う単管(パイプ)を買うことができました。

これもみんなのお陰です。
ありがとう。

今日は取材です。

cafe

モリンチュ矢守です。

今日は、FUNCTIONの取材でした。

場所は三鷹の国立天文台。
内容は今度ね。

久しぶりに、運転をしたよ。
ちょっとですがこなれてきました。こなれた頃が危ないんだよね。

でも久々いい旅となりました。

天文台すごいよ。

無料でいろいろ見学できるからぜひぜひ。武蔵境駅からバスも出てるのでね。

昨日は劇場稽古

どうも。モリンチュ矢守です。

昨日は劇場稽古でした。

というのも、今回はステージの組み方が初めてで

舞台と席の距離感などを、役者の三人とともに
探ってまいりました。

2015-09-06 16.49.24

舞台が中央に鎮座。

四つ囲い。

客席の8割が最前列!!
学生時代に見たことあるある!!かっこいい!

でも見せ方難しいね!!

舟の上で起こる出来事…お楽しみに。

モリンチュ事情シリーズVol.10
「誘蛾譚」
【スケジュール】
9月
25日(金)20:00~
26日(土)13:00~/17:00~/20:00~
【キャスト】
今野天一(コンノ テンイチ)
横山由樹(ヨコヤマ ユキ)
平口文香(ヒラグチ フミカ)
【劇場】
高円寺HACO
杉並区高円寺南3-69-1
JR高円寺から徒歩4分
【チケット】
1800円
【あらすじ】
海ではない、河だ。国と国を分ける海のように大きな河。
夜遅く、空には月が浮かび、河にはぽつんと小舟が浮かぶ。
舟には身寄りの無い男が一人と、女が二人。
三人は貧困にあえぎ国から逃げてきたのだ。
亡命には明るい、月の晩、わずかな準備。
充分に計画を練る時間はなかった。
イゾウと、シロと、マリア。
利害の無いつながり。大切な大切な。
本当に大切なつながりなら、お互いの間に嘘なんてつかない。
なんて、嘘だ。
広い世界にたった三人だけ。「家族」と思えば、
一人1つぐらい、嘘もいる。

仮チラシにて

本番お世話になる、高円寺HACOにて

仮チラシをもって記念撮影。

MAH00187(3)

ご予約お待ちしております!!

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] FX比較
人事コンサル
ミラートレーダー比較
クレジットカード比較

今日は、久しぶりに大好きな

矢守です。

キャストの一人が、遅めの夏休み旅行につき(笑)

僕が役に入って稽古です。

でも34のおっさんが、21の女の子に書いた役をやると
アレンジ寄せにも限界がありますよね。

少し、中断しまして…。
久しぶりに…

大大大好きな、野田地図の舞台
「赤鬼」をキャスト二人に見てもらいました。
今回の事情シリーズは、小舟の話だからです。

1996年の作品です。
あわせて、イギリスバージョンの赤鬼も比較鑑賞。

あれ?
もしかして、
キャストの女性二人…
生まれたての年のお芝居…。

あー。いかんな若干の目眩が。
最近、年齢の間隔が「30歳を越えた」で止まっていて、
30をもう4年もやっている事を自覚するたびに少し焦る
矢守でした。