BLOG ブログ

あのね。

モリンチュ 矢守忠彦

今日は、マッドマックスを観にいったよ。

人と一緒に見に行くなんてひさしぶりだな。

作品の出来は、最高ーです。

悩み苦しみ抜いてやっと浮かんだアイデアじゃなくて
アイデアが溢れているね。

選ぶのに苦労している感じ。
しかも、フェラーリとランボルギーニを選ぶような。

綾瀬はるかと長澤まさみと石原さとみと、付き合うなら誰?

みたいなとても贅沢な。

観終わって、みんなで話をしたんだ。とても大事な。
大事な話だったから、映画観に行ってもいいよね?

美術も衣装も当日の印刷物もまだ完成してないけど

映画観に行っていいよね?

それぐらい大事な話だったんだ。

ワークショップ終了!!

モリンチュ矢守です。

8月の事情シリーズオーディションに
沢山のご参加、ご応募ありがとうございました。

みんな元気に挑んで頂いたので、こちらも昼の部、夜の部ともに
力をいただきました。

2015-06-13 15.20.54

こちら昼の部

2015-06-13 21.11.05

こちら夜の部

6月のワークショップはこれで終了となります。

ありがたい事に好評なので、来月も続けていこうと思います。

また、これから趣向も変えまして、
初めての方用のオープンクラスと
一通り初回で説明を把握された方の、ミドルクラスを

分けていこうと思います。

これからも、モリンチュワークショップ「エンブカツ」沢山のご参加お待ちしております。

モリンチュ代表 矢守忠彦

チラシ&脚本も完成です!!

モリンチュ矢守です。

2015-06-11 20.16.18

さあチラシが出来ました。そして台本も完成いたしました!!!

いやったぜい。脱稿するとすっきりする。
最近風邪をひいていたのでほっと一安心です。

さあ、7月にも取り掛かるぞ!!

皆さんはまず6月観に来てね。

モリンチュ事情シリーズ Vol.7
「囚人番号A-13番、N-777番」

副題~最後の三日間編~

【スケジュール】
6月

26日(金)20:00~

27日(土)13:00~/17:00~/20:00~

【キャスト】
久保広宣(クボヒロノリ)

我那覇ひろの(ガナハヒロノ)

久保宏貴(クボヒロキ)

【劇場】

高円寺HACO
杉並区高円寺南3-69-1
JR高円寺から徒歩4分

【チケット】
1800円

こちらから予約できます。

http://ticket.corich.jp/apply/65873/001/

【あらすじ】

ひとたび入れば、二度と外の空気を吸う事は出来ないという最恐最悪の犯罪者ばかりが入る巨大牢獄。通称「ゴミ山」。
そこに、誰も姿を見たものがいないゴミ山の主がいる。
闇の底より響いてくる…ジャラジャラとした金属音。己の存在を誇示せんとばかりに、腕に繋ぎとめられた手錠を打ち鳴らす男。
誰が呼んだか通称「キング」囚人番号A-13。
その数字の若さが、「ゴミ山」で生きる長さを物語る。
ある日、一人の若者がこの牢獄へと放り込まれる。
囚人番号N-777。その数字の良さが、神に運命を弄(もてあそ)ばれている。「ゴミ山」の住人とおよそ肩を並べるとは思えないその小さき者が、何の因果か北棟の一番奥、あの「キング」の相部屋となってしまう。
初めて出会ったとき、二人の「ゴミ山」最後の3日間が始まる…。

【脚本・演出】
矢守忠彦

【演出助手】
中谷篤基

【協力】
株式会社トランスクリプション
FUNCTION
Kouenji HACO

プリント

ワークショップありがとう!!

モリンチュ矢守です。

今回はワークショップをやらせていただきました。

2015-06-06 13.26.51

今回は、僕が風邪を引いておりまして。

楽しんでいただけた!という感想もいただいたのですが、

唯一の昔からの知り合いからの感想は、いまいちだったという物で…。
しかも直接言ってもらえるのではなく、相手のブログで感想を知るという。悲しい限りです。

質問はありますか?と聞いてもどなたからも特にないという中で、
あとになってから目撃するのは…むずかしいですね。

心をもっと開いて、アクティブさを引き出さなければと、課題でもあります。

もう少しうまくならねば!
来週はオーディションも兼ねております。

詳しくは当サイトの募集要項をご覧くださいませ。

ご応募お待ちしております。

顔合わせでございます。

モリンチュ矢守です。

さて今回も顔合わせがありました。
いつも先月の公演の三日後くらいには顔合わせです。
今回もよろしくお願いします。
今回はこちら!!

モリンチュ事情シリーズ Vol.7
「囚人番号A-13番、N-777番」

副題~ゴミ山最後の三日間~

【スケジュール】
6月

26日(金)20:00~

27日(土)13:00~/17:00~/20:00~

プリント

【キャスト】
久保広宣(クボヒロノリ)

2015-05-15 18.52.57

4月の劇団「ああルナティックシアター」に出演した際に共演いたしました。
初めての先輩の参加です。

我那覇ひろの(ガナハヒロノ)

7DM_1163

ワークショップオーディションから初参加です!

久保宏貴(クボヒロキ)

1431905853079

彼もオーディションから。初舞台のフレッシュマンです。

【劇場】

高円寺HACO
杉並区高円寺南3-69-1
JR高円寺から徒歩4分

【チケット】
1800円

こちらから予約できます。

http://ticket.corich.jp/apply/65873/001/

【あらすじ】

ひとたび入れば、二度と外の空気を吸う事は出来ないという最恐最悪の犯罪者ばかりが入る巨大牢獄。通称「ゴミ山」。
そこに、誰も姿を見たものがいないゴミ山の主がいる。
闇の底より響いてくる…ジャラジャラとした金属音。己の存在を誇示せんとばかりに、腕に繋ぎとめられた手錠を打ち鳴らす男。
誰が呼んだか通称「キング」囚人番号A-13。
その数字の若さが、「ゴミ山」で生きる長さを物語る。
ある日、一人の若者がこの牢獄へと放り込まれる。
囚人番号N-777。その数字の良さが、神に運命を弄(もてあそ)ばれている。「ゴミ山」の住人とおよそ肩を並べるとは思えないその小さき者が、何の因果か北棟の一番奥、あの「キング」の相部屋となってしまう。
初めて出会ったとき、二人の「ゴミ山」最後の3日間が始まる…。

【脚本・演出】
矢守忠彦

【演出助手】
中谷篤基

【協力】
株式会社トランスクリプション
FUNCTION
Kouenji HACO

FUNCTION 最新号ですよ!!

矢守です。

僕が関わっている、FUNCTIONの最新号が
ウェブ上でアップされました。
http://www.function-mag.com/
<a href=”/_blog/wp-content/uploads/2015/06/11329991_852661688142475_2110075328090708964_n.jpg”>11329991_852661688142475_2110075328090708964_n

ジャムステックの後編です。
読んでください。

無料ですし、登録の必要もありません。完全に解放された

フリーウェブマガジンです。
サモハンさんもコラム書いているよ。

ありがとうございました。5月

今月の舞台。
2015-05-30 16.19.52リンチュ事情シリーズ
「天秤のオンナ」なんとか幕を閉じる事が出来ました。
最後地震でヒヤッといたしましたが。

今までで最高の満席率97%で終える事が出来ました。
時間を作って観に来ていただいた方、またネット上から応援していただいた方々

本当にありがとうございました。

今回は、2面舞台にしてみました。
せっかくほとんど車内での話なので、車体の横から見る形で。

ようやくこれで6回目。
半年過ぎましたね。

もう、次回の予約も始まります。

6月末もご期待くださいませ。
MAH00103(5)
今後ともモリンチュをよろしくお願いいたします。

モリンチュ代表 矢守忠彦