いよいよ、東京サモハンコレクションの舞台が始まりました。

そして明日終わります。

初日差し入れをいただきました。

ありがとうございます。

DSC_0080 DSC_0083

 

今回の話は、一年前にはいただきました。

脚本を書いてほしいと、主宰のサモハンさんに言われて、

「構想はあるんだ」というところから始まって、宇宙に放り出された男の話でした。

はたして、どう演じるのか?それまでは、演出面を考えながら本を書いていたのですが、それは書き手の仕事ではないという考え方もあるのでそちらに一度沿う事にしました。

夏前に驚くべきことが…。ゼログラビティです。

こ、

 

構想が似ている!?驚きました。

あのアカデミー賞で栄誉を得た作品を、面白がってぱくったみたいになってはいないか?

サモさんのオリジナル構想なのに、なんてことだと思いながら

 

参考にして作りました(笑)

 

今回は4話のオムニバス。

僕は、サモさんの宇宙飛行士の話と、

科学者の幽霊の話、2本を書きました。

両方とも一人芝居です。

一人芝居は、書くのも演じるのも初めてでした。

やっぱり難しいですね。かといって二人芝居がやりよいというわけではありませんが。

 

今回は4話とも「母」がテーマです。

母は僕の人生においても重要な部分を占めているので、感慨深くはあります。

今回の男性メンツ、すべて普段は自分の団体の主宰を務めている者たちです。

年も近いので話が通じます。キャラはみんな違いますが、

芝居前みんな緊張するところは変わりません。

 

母がテーマですが、4話4様です。

全然違うので、きっと好みの話があるはずです。

 

明日千秋楽ですが、

14時と19時の回ともに

チケットあります。飛び込みで遊びに来てください。

ステージカフェ下北沢亭にてお待ちしております。

東京都世田谷区代沢5-29-9 2F

チケット代2500円(ワンドリンクサービス)

東京 サモ★ハン コレクション Vol.1

「MOTHER 2」
母親に狂詩曲(ラプソディー)を

 

どうぞよろしくお願いします。東京サモハンスペシャルエディション