モリンチュ矢守です。

FUNCTIONの取材で、国立天文台に伺う中で、

天文台が面白い音楽の企画を立てていました。

ALMA MUSIC BOX です。

望遠鏡から読み取る、はるか遠くの星の光をオルゴールの針に見立てて

音楽を作られたのです。
とても美しかったので、特別に許可をいただいて舞台中に使用させていただくことになりました。

権利とサイトはこちら。

『ALMA MUSIC BOX : 死にゆく星の旋律』
©National Astronomical Observatory of Japan, PARTY, Epiphany Works

http://alma.mtk.nao.ac.jp/musicbox/

舞台上で、役者たちとどう呼応するのか??

お楽しみに。